arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

販促物のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援

販促物にもトランスフォーメーションを

販促物DX支援サービスは、自社開発の在庫管理・生産数量集計・オンデマンド生産の各システムを組み合わせ、販促物の生産数量を需要に合わせて最適化します。

販促本部や営業所で、こんなことお困りではないですか?

  • 「販促用のポスターを作ったけど、結局余って在庫費用が掛かる」
    (食品メーカー販促担当)
  • 「チラシの必要な枚数が営業所ごとに違って、数量をまとめきれない」
    (メーカー販促担当)
  • 「営業所の販促費計算を求められるが、営業所ごとに数もツールも違って大変」
    (メーカー販促担当)

システムによる在庫コスト、生産コストの最適化を実現します

販促現場では、経験則による見込み生産によって、在庫過多や、生産工程に余計なコストを生みがちです。
しかしながら、そういった運用フローは、販促担当部署などの販促物を企画する側からでは改善がしづらい部分でもあります。

私たちは印刷製造を担う立場だからこそ提案できる、販促物生産の最適化を実現します。
販促機会に対して、最適数量の販促物を生産することで、売り上げ拡大と同時に環境負荷軽減も視野に入れた仕組みづくりをお手伝いします。

ロードマップ

1.ヒアリング/課題抽出

導入の第1ステップとして、まずは現状の課題を丁寧にヒアリングいたします。

2.提案

第2ステップとして、販促本部・営業所での課題を明確にし、私たちが何を提供し、何を解決していくべきか、ゴールを定めていきます。

3.実行

私たちの提供する「販促物DX支援サービス」では、業種や業態・導入規模に合わせてオーダーメイドでサービスをカスタマイズしていきます。自社開発のシステムを組み合わせ、本部・営業所両方の販促物生産のフロー最適化を図っていきます。

サービス例

4.検証

運用のなかで発生する本部・営業所スタッフでの要望を受けて、全体工程を俯瞰し改善していきます。
自社開発だからこそできるきめ細かいサポートでお客様の「面倒くさい」を引き受けます。

→Instant Counter導入事例はこちら!

日清食品様
販促物オンライン集計システムの導入で、販促物の発注数量とりまとめの業務時間を80%削減!

close