arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

CASE STUDY実績紹介

超精密印刷×品質

コピー・スキャナー・プリンターなど画像機器評価・検査・測定用のテストチャート制作・開発~印刷における世界シェアNo.1です。



水上印刷には世界No.1シェアの製品があります。超高精細印刷の技術を使ったテストチャートです。
複写機やスキャナ、カメラやレンズなどの光学系の性能を評価するための基準器となります。
ポスターなど通常の印刷物を評価するのは「人の目」です。例えば、少し赤っぽい、シズル感が足りない、ちょっとぼやけてる、などです。
これに対してテストチャートの評価は「数値」です。画像を読み取るのは「人の目」ではなく、「CCDやCMOS、CIS」などの光学センサーになるからです。
画像センサーがテストチャートから受け取るデータは反射率、RGBの色相、解像度などです。
各メーカーが製品化した画像システムの性能を測る基準になるのですから、テストチャートには非常に厳しい数値規格が必要になります。


グレースケール濃度:ソリッドでグレースケールを印刷し、画像読み込み時における諧調性を評価します。反射濃度D=0.3±0.02、D=0.5±0.04、D=1.0±0.05、D=1.5±0.1のように規格値と許容値を設定します。

色相:CMYKソリッド、RGB、自然色(空の青や草の緑など)、肌の色などの色相を評価します。色差をΔE≦5でコントロールし、グレーや肌色などの重要な色はΔE≦2と厳しく管理します。

線幅、線濃度:解像度を評価します。最小の線幅は50±5μmとなります。線濃度は線幅が細くなるにしたがって低くなっていきます。


このように高い精度で安定的にテストチャートを供給できるのは、30年にわたって開発、研究を続けてきたMICのノウハウです。
このテストチャートが評価され、2014年3月には経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」に認定され、表彰されました。

2014年「グローバルニッチトップ企業100選」に認定された紹介ページ
テストチャートを印刷するメイン機種「KOMORI LITHRONE GL440 オフセット枚葉印刷機」

テストチャート製造をご検討の方へ

当社は国内の事務機メーカー100%にテストチャートを供給しています。

当社取引先企業(敬称略・順不同)

キヤノン(株)、キヤノン電子(株)、キヤノンファインテックニスカ(株)、
福島キヤノン(株)、(株)リコー、リコーインダストリー(株)、
リコーテクノロジーズ(株)、リコーエレメックス(株)、
リコークリエイティブサービス(株)、富士ゼロックス(株)、
富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株)、富士フイルム(株)、
コニカミノルタ(株)、シャープ(株)、東芝テック(株)、
東芝テック画像情報システム(株)、東芝トレーディング(株)、
京セラドキュメントソリューションズ(株)、(株)沖データ、
(株)OKIデータ・インフォテック、村田機械(株)、(株)PFU、
(株)ニコン、パナソニック(株)、日本電気(株)、理想科学工業(株)、
オリンパス(株)、セイコーエプソン(株)、ブラザー工業(株)、グローリー(株)、
三菱電機(株)、ソニー(株)、ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)、
日本ライトン(株)、グラフテック(株)

富士フイルムのリス印画紙がなくなり、テストチャート作成において、オフセット印刷はより重要になってきました。

今回、コーポレートサイトのアップデートに合わせ、テストチャートを製造したい方に必要な情報を盛り込みました。
テストチャートを作りたい、と思ったら、以下のページをご覧ください。

チャートの新規作成に当たっては、以下の内容をお問い合わせフォームからご連絡ください。

1.ご使用目途
2.対象機種、光学系
3.使用数量
4.ご予算
5.図面、仕様書などがあればご提示願います
6.スケジュール
7.試作の有無

お問い合わせフォーム

水上印刷 テストチャートテクノロジー