arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

製造工程の効率化 / 受託製造サービス

製造の繁忙期・閑散期の波を吸収する最終工程

受託製造サービスは、水上印刷の製造工程を貴社製品の生産ラインとして提供します。
フルフィルメントセンターでのスタッフを柔軟に管理することで、繁忙期・閑散期の波に合わせて人的リソースを確保し、安定した製品供給を実現します。

生産活動のなかで、こんなことお困りではないですか?

  • 「繁忙期になると人員が確保できず、納期遅延が発生してしまう」
    (メーカー製造部門)
  • 「需要の波が大きいため、自社で人的リソースを抱えるとコストがかさむ」
    (メーカー生産部門)
  • 「商品、パッケージ資材を別々の倉庫で在庫していると管理費も移動コストもかかる」
    (メーカー在庫管理部門)

商品・製品の「もう一つの製造拠点」としてお手伝いします

生産工程で人的リソースを抱えすぎることはコスト増につながり、少ない人員だけでは繁忙期に納期遅延を引き起こしかねません。
当社の「受託製造サービス」は、フルフィルメントセンターにおいて人員を柔軟に管理し、メンバーを多能化しています。
複数の事業社の案件が並行して動き、必要に応じてスタッフを増減させています。
繁忙期・閑散期という需要の波を自社工程で吸収できるので、時節による単価変動の影響を受けずにコストを管理できます。

ロードマップ

1.ヒアリング/課題抽出

導入の第1ステップとして、まずは現状の課題を丁寧にヒアリングいたします。

2.提案

第2ステップとして、運用面での工程設計、課題を明確化し、私たちの領域がどのように提供できるか、ゴールを定めていきます。

3.実行

私たちの提供する「受託製造サービス」では、印刷製造・在庫梱包・キッティングなど、お引き受けする工程に合わせて、様々な作業を請け負います。自社のラインを柔軟に対応させることで、お客様の工程最適化を図ります。

サービス例

4.検証

製造工程を外部化する場合、その品質基準は厳格でなくてはなりません。
品質を守りながらも生産性を追求し、お客様と実績の共有を行い、さらなる改善を行っていきます。

→製造アウトソーシング事例はこちら!

共立理化学研究所様
科学機器製品の包装、保管、梱包、出荷を一元受託

close