arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

SERVICE事業内容

動脈・静脈 循環型ロジスティクス

動脈・静脈 循環型ロジスティクスとは?

動脈物流とは、主に物資を「供給」することを目的とする流通機能であり、静脈物流とはその対義語で、使用済みの物資を「回収」する目的の流通機能のことを指します。

循環型ロジスティクスとは、お客様への動脈物流(供給機能)と静脈物流(回収機能)を一体化して行い、物流費用の合理化と、それぞれの周辺業務を一元化して管理業務の軽減を図るサービスです。

イラスト

なぜ動脈・静脈 循環型ロジスティクスが求められるのか?

  • 動脈静脈一体化による物流費用の合理化
  • 物流周辺業務の一元化による管理業務の軽減

ロジスティクスは、動脈物流と整脈物流を一体化することで費用対効果を最適化することが必要になります。

水上印刷の動脈・静脈 循環型ロジスティクスが支持される理由

  • どこまでの作業が委託できるか?
    水上印刷が解決!
    工程設計・業務システム開発・製造・検査・流通加工・回収・再利用などすべてを揃えているため、フルサービスで対応することができます。
  • 物流・保管・流通加工のノウハウを備え、価格は適正か?
    水上印刷が解決!
    事前協議により、課金体系・完了レポートなどを明確にいたします。
  • 事業の拡大や変動に応じて、改善提案は見込めるか?
    水上印刷が解決!
    事業の変動にも対応いたします。また、動脈・静脈を一体化することで効率化を実現することができます。
新店舗開店フルサービス事例

→動脈・静脈 循環型ロジスティクスを活かした事例はこちら!

新店舗の開店にかかっていた人員・コスト・時間を大幅に改善しスマート化に成功。