arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

SERVICE事業内容

適切なデータ収集から運用までをご提案します店舗データベース構築・運用

店舗データベース構築・運用とは?

データベースとは、情報の蓄積と検索を容易にできるように構造化され整理された情報の集まりのことです。
したがって店舗データベースとは、店舗を有する企業が、店舗の個々の情報を構造化して蓄積し、業務に応じて必要な情報を検索したり、引き出したりできるデータベースのことを指します。
店舗データベースを構築し運用することにより、業務の効率化や、業務の特性に合わせた対応による効果の向上を図ることが期待されます。

なぜ店舗データべースの構築・運用が求められるのか?

集客力アップや競合店との差別化をはかるため、店舗の客層や地域・立地に応じたマーケティング活動が求められています。
集めたデータを効率的に活用するために店舗データベースを構築し、目的に応じて運用していくことが重要になります。

水上印刷の店舗データべースの構築・運用サービスが支持される理由

  • 店舗データベース構築の目的・どのように使っていくかが明確になっているか?
    水上印刷が解決!
    店舗データを集めるだけでなく、様々な視点から分析を行うことで最適な店舗データベースの構築・運用をご提案します。
  • 必要十分な店舗データベースは構築されているか?
    水上印刷が解決!
    店舗属性に合わせたストアライズマーケティングを企画・製造・配送において実現できます。
  • 常にリフレッシュされた状態をどう維持するかの運用方法を決めているか?
    水上印刷が解決!
    店舗データベースの運用を代行し、最新情報を常に維持いたします。

→店舗別カスタマイズ配送事例はこちら!

販促物ロジスティクスと店舗情報データベースを一元管理することで、販促物流費を30%コストダウン!