arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

SERVICE事業内容

企業のニーズにあったシステムを提供業務システム開発・アプリ開発

業務システム開発・アプリ開発とは?

業務システム開発サービスとは「業務を効率的に遂行するためのシステムの開発」です。
業務システムを導入するメリットは「効率化することで業務のアウトプット量が増える」「業務負担が削減され生産性の向上が期待できる」「作業を標準化して誰でも行えるようになる」「作業のミスを減らして確実性をあげる」ことなどがあげられます。
企業におけるシステムは数多く存在しますが、全社で幅広く使用される基幹システム以外の業務で使用するシステムが業務システムになります。

  • 基幹システムとは
    基幹システムとは、基幹という名称の通り「企業活動の根幹を支え、システムが停止すると企業活動に支障をきたす」システムのことです。基幹システムの主な種類は「生産管理システム」「販売管理システム」「購買管理システム」「在庫管理システム」「会計システム」「人事給与システム」などがあげられます。
    また、ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)という基幹システムを統合した統合基幹業務システムも存在します。基幹システムを一元化してパッケージしたシステムのことを指します。
PC画面

なぜ業務システムが必要なのか

業務システムではシステム導入により効率化されるだけでなく、情報を一元管理することでシステム利用者間での共有がスムーズになります。また、システム上の業務データを分析して業務改善に役立てることも可能です。

水上印刷の業務システム開発・アプリ開発が支持される理由

水上印刷が手掛けるシステム開発領域は「業務システム開発」や「アプリケーション開発」の領域であり、基幹業務の周辺に膨大に存在する業務を効率化することを目的としています。
システム開発で課金をし、収益をあげるビジネスモデルとは異なり、フルスクラッチ自社開発・クラウドサービス利用・パッケージソフト導入・パッケージソフトのカスタマイズを、業務要件・時間軸・予算などをもとに最適に組み合わせ、さらには運用代行や、アウトソーシングの受託を引き受け、業務効率化の目的達成を目指していきます。

  • 設計を依頼する会社は、入念な現状調査と課題の抽出が明確か?
    水上印刷が解決!
    個別業務への理解度を深め、自社開発・パッケージサービス・クラウド利用を組み合わせる。
  • 提案されたワークフローから、実際の効率的な流れが想像できるか?
    水上印刷が解決!
    システム開発だけでなく、業務効率化を目的とした運用・アウトソーシングを委託できる。
  • 業務課題に対してスピーディーに対応できるか?
    水上印刷が解決!
    最短の立ち上げを目指し、柔軟な変更を許容する。

丁寧なヒアリングを実施し、導入から効率的な運用をご提案します。
ぜひご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら