arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

SERVICE事業内容

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは?

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)は、事業運営上の業務やビジネスプロセスを専門企業に外部委託することです。その目的は品質向上・コスト削減・納期短縮・サービス向上・固定費の変動費化などさまざまです。外部委託にすることで、これまで負担の大きかった業務や、複雑煩雑な業務を整理することも可能です。また、内部リソースが不足している会社においては、アウトソーシングすることによって、内部リソースを利用することなしに、新規ビジネスを立ち上げることも可能です。
近年、外部委託する業務は様々な分野に広がってきており、人事や経理業務の外部委託、顧客管理・情報管理におけるデータ入力、カスタマーサポートやコールセンター、PCや精密機器のキッティング業務、物流倉庫と合わせて保管・フルフィルメント業務など、様々なBPOサービスが存在しています。

なぜBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を導入が進んでいるのか?

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)が広がってきている理由は、

  • 自社の貴重なリソース(主に、ヒト・モノ)を、自社のコア業務に注力できる。
  • 自社所有から外部委託することで、固定費を変動費化し経営におけるリスク分散を図れる。
  • 業務課題の分析、業務改善案、業務設計から委託することで業務効率化やコスト削減が期待できる。

などがあげられます。

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を検討する際のポイントは?

  • その領域の専門性を持っているか?
  • 期待できる効果(業務工数削減・コスト削減)は明確か?
  • 立ち上げは早く、仕様変更に柔軟な対応が可能か?

なぜ水上印刷のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)なのか?

  • 初期のヒアリングを綿密に行い、期待できる成果を明確にする
  • 自社でオペレーション運用を行うため、QCD(品質・コスト・運用納期)を選べる
  • 自社の業務設計部隊とICTシステム開発部門により、最速での立ち上げが可能
  • 顧客カスタマイズ思考により、顧客の既存ルール・既存インフラを活かし、柔軟なプロセス構築が可能