Stroke 1Stroke 5arrow-topicon-arrowアセット 2icon_linkfacebookicon-mailicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3twitterMICMIC水上印刷株式会社水上印刷株式会社

NEWSお知らせ

弊社社長が「プレミアムフライデー・サミット」に参加いたしました

6月30日(金)、弊社社長 河合克也が「プレミアムフライデー・サミット」に参加いたしました。
今回のサミットでは、プレミアムフライデーを新しい豊かな文化として育んでいくため、その活用術に焦点を当てた、講演やパネルディスカッションが実施されました。

【パネルディスカッション参加者】
・経済再生大臣 石原伸晃 様
・みずほ総合研究所株式会社 経済調査部主任エコノミスト 宮嶋貴之 様
・一般社団法人 日本映像ソフト協会会長 兼
 東宝株式会社 代表取締役社長 島谷能成 様
・三井住友カード株式会社 代表取締役社長 久保健 様
・株式会社ファミリーマート 代表取締役会長 中山勇 様
・I Love しずおか協議会 会長 森恵一 様
・水上印刷株式会社 代表取締役社長 河合克也

パネルディスカッション参加者の皆様で記念撮影

河合は各界でご活躍されている方々と共にパネルディスカッションに参加。
プレミアムフライデーを導入した理由を、「若者の“働くこと”への意欲の多様化が進行しているなかで、より豊かな時間を送ることを推進する制度の導入により、人が集まってくる会社作りを目指すため」とし、実際にプレミアムフライデー導入後の残業時間が、昨年1年間の平均より約10%減少と、早帰りしたことによる効果についても言及しました。

「プレミアムフライデー」だけでなく、これからも水上印刷はより働きやすい会社作りを目指していきます。

ディスカッションの様子