HOME > 会社概要 > 代表挨拶
企業情報

代表挨拶

代表取締役 河合克也

日頃私たち水上印刷を支えていただいている皆様に、
心から感謝申し上げます。
この章をご覧いただいた皆様に、少し私の経営や仕事に対する思いをお話させていただき、代表挨拶と代えさせていただきます。

仕事とは、お客様のお役に立つこと
お客様から選ばれる、お客様に満足いただく、
お客様の課題を解決する・・・
言葉はいろいろあるかと思いますが、私は仕事の本質はすごくシンプルで、「お客様のお役に立つこと」だと考えています。
経済情勢や技術革新など、日進月歩で変化しつづける世の中の動きにアンテナを張ってビジネスを考えることはもちろん大切ですが、今私たちの目の前にいるお客様、そして将来出逢うお客様、すべてお客様のことを誰よりも理解し、そのお役に立つ、それが仕事の本質だと考えています。
ですから、私たち水上印刷は、営業も制作もシステム開発も生産本部も、すべての部署、すべての社員が、お客様のことを第一に考えて、自分たちの役割を実行する、そういう組織でありたいと考えています。

お客様の面倒くさいを解決する会社“フルサービスカンパニー”

ですから私たちは、自社のあり方を「お客様の“面倒くさい”を解決する会社」
と再定義しています。
もちろん、社名の通り「印刷会社」ですから、仕事の核となるものは「印刷」ということになりますが、その制作過程や、納品までの過程、あるいは納品後においても、お客様にとって面倒くさいことをすべて引き受けて、解決する。言い方を変えると、印刷メディア、プロモーション、パッケージング等に関わる「すべてのプロセスを丸投げできる会社になろう」と考えています。
これをお客様に具体的なサービスとして提供するため、
これまで大きく6つの機能を組織化してきました。
①営業・マーケティング部門、②クリエイティブ・デジタルメディア部門、
③IT・システム開発部門、④顧客オペレーション部門、⑤工場・生産部門、
⑥ロジスティクス(物流・倉庫)部門
お客様ごとに面倒くさいことは違いますから、こうした6つの機能をお客様の要望、業務に応じて最適に提供することが大切だと考えています。

市場シェアの拡大を目指すよりも、1%のお客様に100%選んでもらえる会社でありたい。

会社をどのように導いていくかを考えたときに、もちろん会社が「成長し続ける」ことは大切なことです。その責任はすべて経営者にあります。しかし、「成長」の意味が「ただシェアを拡大し、売上を伸ばすこと」かといえば、私はそうは思いません。
私たちの仕事は、世の中のコミュニケーションを創造する仕事であり、世の中を彩る仕事です。
お客様と共に世の中に価値を提供し続けています。
お客様と共に成長し続ける会社でなければなりません。
縁あって私たちを選び、お取引させていただいている私たちのお客様にとっては、常に相談したい存在、一番に選びたい存在であり続けたいと思っています。
市場シェアの拡大や売上の急成長だけを追い求めることはしません。
しっかりとお客様ごとの声を聞き、考え、応え、お客様と共に成長し、お客様にとって永くお付き合いしたいと思う存在でありたいと思っています。

日本一勉強する会社であろう!

お客様のお役に立つ。
そのために様々なサービスをかたちにする。
選んでいただいたお客様にとってかけがえのない存在になる。
こういうことをしっかりと実現するために、私が社長として社内に宣言したいことが一つあります。
それは、私を含め、私たち社員全員が「日本一勉強する会社になろう」ということです。
ビジネスマンとしての勉強ですから、その意味は机に向かって教科書を暗記することではありません。一人一人がプロとして、お客様の要求レベルや期待値を超える成果を出せるように、自分たちを磨き、成長していくことを徹底していくということです。

世の中は、早く、激しく、変わり続けています。
特に、私たちのビジネスの中心であるコミュニケーション市場は、これからももっとダイナミックに変わり続けていくことでしょう。
その変化に対応し続けるには、どうしたらいいか?
答えは一つしかありません。
私たち自身が勉強し続けることです。私たち自身が成長し続けることです。
研修や教育、そして「ひとづくり」にかかわることすべて、これに絶え間ない時間と情熱をかける組織であることを皆様にお約束したいと思います。

お客様、並びに水上印刷を支えていただいている皆様に、
今後共変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

btn_message4_d

btn_message3_d

btn_message2_d

お電話でのお問合せ 03-4455-7814 メールでのお問合せ お問合せフォーム

PAGETOP

メニュー
水上印刷の実績