arrow-down-servicearrow-downarrow-rightarrow-topicon-arrowicon-baricon-blankicon-digitalicon-facebookicon-mailicon-physicalicon-service-circleicon-service-consulting_1icon-service-consulting_2icon-service-consulting_3icon-service-consultingicon-service-creative_1icon-service-creative_2icon-service-creative_3icon-service-creativeicon-service-customer_supporticon-service-fulfillment_1icon-service-fulfillment_2icon-service-fulfillment_3icon-service-ict_1icon-service-ict_2icon-service-ict_3icon-service-kaizenicon-service-linkicon-service-logistics_1icon-service-logistics_2icon-service-logistics_3icon-service-logistics_distributeicon-service-manufacturingicon-service-printing_1icon-service-printing_2icon-service-printing_3icon-twitterlogo-en_colorlogo-en_whitelogo-jp_blacklogo-jp_white

CASE STUDY実績紹介

串カツ田中様

販促物の保管倉庫を集約し、在庫管理を全てデジタル化させて配送の業務時間を月間80%削減!

販促物の保管倉庫をMICに集約し、Click So-ko、Digital Libraryの導入により在庫管理をDX化させます。その結果、お客様の本社配送業務フローを改善し効率化に成功しました。

Click So-ko 操作画面

クライアントの課題

店舗の拡大による、配送業務量の増加
拡大する店舗数に対して、本社で抱える販促物の量と、配送の手配業務が膨大になり手に負えなくなっている。
販促物管理の複雑化
店舗ごとに扱う商品が異なるため、メニュー表の種類や数が多くなり自社内での管理が困難に。

導入成果

店舗数が拡大するにつれ、本社の販促物の在庫も増え続けます。その販促物在庫の保管倉庫を集約し、販促物の管理を全てデジタル化させることで、各店舗へのメニュー表・販促物の配送業務にかかっていた時間が約250時間から50時間/月へ大幅削減することに成功しました。

在庫管理のデジタルトランスフォーメーション化


  • 販促物の保管倉庫を集約することで手狭になっていた本社のスペースを確保することが出来ます。また、WEB上で在庫管理することで、簡単な操作で配送依頼が簡潔にできるため配送業務の時間を短縮。

データ管理が簡潔に


  • WEB上で最新版のグランドメニュー表や、販促物データをアーカイブしているので、本部だけでなく、関連するメーカーにも情報の共有が可能に。