テストチャートTest Chart

圧倒的No.1の画像機器用テストチャート

テストチャートとは複写機、スキャナー、プリンターなど出力装置のキャリブレーションや品質評価をするための基準印刷物です。
このテストチャートの分野では、弊社は世界一のシェアを誇っています。
テストチャートに必要なのは、正確な印刷濃度、色相とミクロン単位の線を精度良く再現する技術です。

印刷濃度

D<0.3の場合:許容幅 ±0.02
0.3<D<0.6の場合:許容幅 ±0.03
0.6<D<1.0の場合:許容幅 ±0.04
1.0<Dの場合:許容幅 ±0.05

解像度

ミリ5.6本(約89ミクロン)以下の場合:線幅±5%
ミリ5.6本(約89ミクロン)~ミリ9本(約56ミクロン)の場合:線幅±10%
ミリ9本(約56ミクロン)以上の場合:線幅±20%

わずか1mmの世界。超精密印刷の実現。

1mmのスペースに実に12本のラインを描く
(写真は8本のライン)

1mmの中に12本の線を再現し、線幅と線濃度を保証しつつ大量に複製する。それは印刷の枠を超えた工業製品の分野です。
弊社の技術の結集がここにあります。
他の追随を許さないNo.1の技術をご提供します。

品質を裏付ける充実の検査・計測装置。

テストチャート印刷に関しては、様々な測定装置で数値管理を行い、精度の高い印刷を行います。
マイクロデンシトメータはミクロ単位の綿巾、綿濃度を計測する非常に高度な計測システムです。

反射濃度計
印刷物の反射濃度を測定します。
分光光度計
色を数値化するため、色相をLab表示します。
デジタルマイクロスコープ
最大800倍まで拡大できるマイクロスコープです。
マイクロデンシトメータ
細線の線幅と線濃度を測ります。
二次元測定器
寸法を測定します。
X-PAL
分光光度計や濃度計をセットし、大量の測定を自動で行なうA3のステージです。
ccDOT
CTP版上で網点面積を測定します。

お客様の用途に合わせた多彩な仕様。各種のテストチャートをご紹介します。

ISO15775テストチャート

ISO/IEC 15775及びJIS X 6933(テストチャートによるカラー複写機の画像再現性評価方法のために作られたチャートです。

2003年6月にJBMIA(社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会)から発売されました。
このテストチャートセットにはテストチャート3種類(CMYK用、RGB用、モノクロ用)とCD-ROM(デジタルデータ)、解説書、測定データがついています。
テストチャート本体はMICの小森社製リスロン印刷機で厳密な管理の下印刷されました。(JAPAN COLOR基準です)

また、JIS作成にあたりましてはJTC1/SC28国内委員会WG3のオブザーバーとして、JIS原案作成委員会の委員として弊社の荻野正彦が参加しています。

評価用基準テストチャート

各メーカーの基準となるテストチャートです。工場で複写機、スキャナー、プリンターを組み上げた後、調整するために使われます。

近年デジタル複合機種が増えてきましたので、より高精度のテストチャートが求められています。モノクロチャートの場合、アナログ機からデジタル機に代わる事によってより高濃度のデンシティーレンジが必要になりました。また、解像度も400DPIから600DPI、1200DPIと高解像度になってきました。

カラーチャートの場合、印刷物との整合性を取るためには、JAPAN COLOR基準によるチャート作成をお薦めします。
これらの高精度、高品質なテストチャート作成に対するため、弊社はより高い技術力を求め続けます。

できあがった製品は、XPAL(自動計算テーブル)を使って
数10カ所のポイントを計算します

サービスマン用テストチャート

複写機メーカーがメンテナンスサービスを行う時に使うテストチャートです。サービスマンの方々が随時携帯しています。このテストチャートは品質もさることながら、数量が多いため、コストも重要なポイントです。

サービスマンが持ち歩きやすいようにA3にミシン目を入れてA4に折りたためるタイプもあります。

特殊用途テストチャート

それぞれの評価目的のために、独自のテストチャートを開発できます。

ベタチャート
一定濃度でA3ベタ印刷をします。
各種スクリーンチャート
スクリーン線数や角度を変えたチャートです。
画像チャート
人肌、機械もの、自然色など様々な画像を用います。
ADFチャート
サイズ別、用紙厚み別に多くのパターンがあります。
寸法チャート
寸法測定用、伸縮のない合成紙(ユポなど)を使用します。
文字チャート
様々なサイズや種類のフォントを集めたテストチャートです。
SCIDチャート
ISO12642のSCID画像を印刷します。
両面チャート
両面コピー時のズレを判定します。
MTFチャート
解像度にあわせた数種類のラダーパターンを印刷します。
方眼チャート
透明シートに印刷して重ねて見られるようになっています。
ガモットチャート
出力可能なガモットがわかるテストチャートです。
電位チャート
複数の諧調濃度を高い精度で印刷します。
面積率チャート
トナー消費量測定のため画像面積率が一定のテストチャートです。
濃度基準
測定装置の基準濃度キャリブレーションのために使います。
大判チャート
A1やA2サイズの大判テストチャートです。

以上の測定目的別テストチャートを組み合わせたチャートも作成しています。

汎用テストチャート

ありそうでなかった。著作権フリーで使える評価用画像水上印刷では従来より、メーカー様向けに多くのテストチャートを製造して参りましたが、このたび、おおくのユーザの声に応え、著作権フリーで試用できる評価用画像を開発・製造し、提供することになりました。

限度見本印刷ではFMスクリーニングの技術を使います。
通常の印刷に比べて非常に細かい再現が可能です。

限度見本

限度見本、不良サンプルなども作成しています。

限度見本や不良サンプルは、従来不良出力物を集めて、その現物を並べて作成していました。
しかし、このような作成手法では、意図どおりのサンプルを作ることが難しい、同じものを大量に作れない、という欠点があります。そこで、この限度見本、不良サンプルを意図どおりに、しかも大量に作成できないか、印刷技術を使ってチャレンジしてきました。
その結果、FMスクリーニングというスクリーニング技術と、PhotoShopの画像補正技術で可能にしました。

地肌汚れやバンディング、ボソツキ、ゴースト、先端ムラ、ジャギー、モアレなど今までに100種類以上のサンプルを作ってきました。
画像評価という主観的な評価において、このような限度見本や不良サンプルは非常に重要な評価ツールとなっています。

アミ点で再現されている部分は、アミ点面積率を計測して
正確な色再現を実現します。

色調補正サンプル

メンテナンスフリーの機種において、ユーザーメンテナンスを助けるためのツールです。予めハードディスクに内蔵しているパターンを出力し、その出力物と見比べるためのテストチャートです。
色調を補正するために数段階の色パッチを印刷しておき、ユーザーに目視で調整して貰います。

プロモーション分野の360°フルサービス
  • フルフィルメント
  • 業務アウト
    ソーシング
  • プロモーション
    プランニング
  • 印刷
  • 情報技術
  • クリエイティブ
    デザイン
  • マーケティング
    リサーチ
03-4455-7814 contact