アパレルショップ・RFM分析

「RFM分析×バリアブルDM」で、費用対効果の高い販促アプローチを実現!大手アパレルショップの事例紹介(ダイレクトメール印刷「DM印刷」・バリアブル印刷事例)

お客様 全国に100店舗を展開する
アパレルショップの販促担当者
  • 各ショップ毎に異なる情報(住所・取扱製品・キャンペーン期間・割引率)を、反映してDMを送りたい。
  • 店内販促やDMなどの販促ツールを、クリエイティブを統一して
    ブランディングしたい。
  • DM発送の無駄なコストを抑えて、費用対効果の高いアプローチをしたい。
改善事例
「RFM分析」×「バリアブルDM」

お客様の購買履歴を分析し、費用対効果の高いターゲットの絞り込みとお客様の
購買ランクに合わせたキャンペーン情報と店舗毎の基本情報を、差し換えて
DMを作成。

水上印刷の提案

■RFM分析

お客様からPOSデータを提供していただき、

R(recency:最新購買日) 直近でいつ購入しているか
F(frequency:累計購買回数) どのくらいの頻度で購入しているか
M(monetary:累計購買金額) 購入額はいくらか

という観点で分析し、「購買金額アップ」や「離反防止」などいくつかの観点で、DMの送り先の絞り込みを行い、無駄なコストの削減と、費用対効果の向上を提案しました。

■バリアブル印刷

販売戦略に基づいたデザインの統一を行い、
割引率や展開日などをお客様・店舗毎に差し替えてDMを作成しました。

  • ポイント①:割引率をお客様に合わせて可変にしたデザイン
  • ポイント②:店舗によって期間や住所を可変にしたデザイン

  • 店内のポスターなど全体のデザイン統一を図る
プロモーション分野の360°フルサービス
  • フルフィルメント
  • 業務アウト
    ソーシング
  • プロモーション
    プランニング
  • 印刷
  • 情報技術
  • クリエイティブ
    デザイン
  • マーケティング
    リサーチ
03-4455-7814 contact