HOME > 技術 > 高精細印刷(FMスクリーン)
高付加価値を追求する印刷技術「FMスクリーン印刷(高精細印刷)」

FMスクリーン印刷(高精細印刷)

網点が消える!?高精細スクリーンによる写真画質に迫るなめらかなディティール表現。

網点革命FMスクリーン印刷(高精細印刷)とは、通常のAM175線(1インチ四方の網点数)に対して、「Fairdot(フェアドット)」というスクリーニング手法により、2倍の300線相当での繊細な表現を可能とするものです。そのため洋服の生地などの繊維のモアレを解消し、絵柄や地図・イラストなどの細部を表現し、時計やアクセサリーなどの金属製品や建築物などをシャープに再現できます。

高精細印刷(FMスクリーン印刷)(Fairdot)とは

通常のAMスクリーニング
通常のAMスクリーニング通常のAMスクリーニングでは、印刷物を拡大すると、左のような小さな点の集まり(網点)で構成されております。
AMスクリーン印刷では網点が一定の間隔で規則的に並んでおり、網点の大小で色の濃淡(つまり写真やイラスト)を表現しています。
高精細(Fairdot)スクリーニング
高精細(Fairdot)スクリーニング一方で、高精細(Fairdot)スクリーニングでは、拡大してもAMスクリーニングとは違い肉眼では見えないため網点が消える錯覚を感じます。
実際には、極小の網点がランダムに配属されているため、より滑らかな表現が可能となり、写真重視のデザインに有効です。

FMスクリーニングによって網点が消えるメリット

1 彩度の向上
濁りが消えクリアな表現が可能となります。
食べ物・植物などは鮮やかに、貴金属類は立体感のある仕上がりが期待できます。
2 ディティールの向上
モアレ・ジャギー(ギザギザ)が発生しないため、衣類の繊維、人肌、細かい地図などはガサツキがなく、
美しい仕上がりが期待できます。
網点が消えるイメージ

タグ:FMスクリーン印刷FMスクリーン印刷 東京高精細印刷高精細印刷 東京

お電話でのお問合せ 03-4455-7814 メールでのお問合せ お問合せフォーム

PAGETOP

メニュー
水上印刷の実績