• 医薬品
  • 医療機器
  • 精密機器

取扱説明書・添付文書印刷

年間1億枚、60年の自信

添付文書作成で培った知識、経験、技術、システムを通じ
お客様に最適なソリューションを提供致します。

お問い合わせ

水上印刷が、お客様のお役に立てること。

私たちは年間1億枚、60年の添付文書作成で培った知識、経験、技術、システムを通じ
お客様の抱える問題解決、最良の印刷サービスの提供をめざします。

薄紙印刷品質

60年のノウハウ
安定した薄紙印刷品質を提供

●添付文書は、商品に添付される際に小さく折り畳まれることが多い製品です。そのため、厚さ0.04〜0.05mmという薄紙が使用されます。

●一般的には、薄紙は静電気を帯びやすく、温湿度に影響されやすいため破れやシワ、折れなどの問題が多く発生すると言われています。しかし、弊社では60年の印刷ノウハウと薄紙に対応した設備を保有することで、お客様のニーズである超極薄用紙への安定した印刷を可能にしています。

薄紙印刷について

最先端検査システム

オンライン検査装置を
全印刷機に設置
最良の印刷物を提供します

●汚れは、判読性に影響を与える重要な問題です。
弊社では、その異常をゼロにするために、オンライン機上検査装置をすべての印刷機に備えております。さらに「形態検査」「表面検査」など目視検査を行い、機械と人の二重の検査で万全な品質管理体制を備えております。

●汚れの原因になりやすいパウダーを使用しない薄紙UV印刷にも対応しております。

最先端検査システムについて

薄紙折加工

複雑な折りもご相談ください
多彩な折りに対応します

●薄紙の折加工というのは、通常の用紙に比べて、非常に難しくなります。
しかし、薬事法の改正で記載内容が増える等で用紙のサイズが大きくなり、今まで以上に小さなサイズに折りたいというニーズは増えています。

●弊社では、最小サイズは17×95mm(折加工後)の実績がございます。

●もちろんそれ以下のサイズに折りたいというご要望も承ります。是非、ご相談ください。

薄紙折加工について

員数管理

高精度計数器と電子計量器
目視検査による員数管理

●医薬の添付文書は命に係わる重要な文書です。

●弊社では、お客様の安心・安全への取り組みの力になれるように高精度計数器や電子はかり、目視検査などによる何重ものチェックを重ねて員数を管理しています。

●検査は、人と機械の両輪で行うことが、最も理想的だと考えます。機械では対応できない検査項目は、徹底した人の教育によって万全の体制を整えました。

デジタル検版

デジタル検版システムを用いて
版の些細な異常も検知

●用途に応じて最適な比較システムを組み合わせ、目視では発見のし難い異常の検知や、
工程内トラブルを発見します。

●修正前×修正後データ
→校正時のデータをPDF比較し、正確なDTP作業を保証します。
→比較結果を改訂記録としてご提出する事も可能です。

●紙原稿×デジタルデータ
→印刷後のシートとマスターデータをデジタルで比較し、版の異常を発見します。

Hollmarkerについて ProofCheckerPROついて

Contact

医薬品添付文書の環境で
リーズナブルな添付文書、取説のご提案も可能です。

弊社は、企業のご担当者様のニーズに直接お応えすることを信条としています。
同業者、代理店、個人経営、デザイン事務所の方からのご相談はご遠慮ください。