HOME > 生産現場 > 標準化・多能化
きれいな工場でしか良い印刷物はつくれない

標準化・多能化

標準化されたワークフローと、ジョブローテーションが競争力の源。

多摩工場では、デジタル化と数値化を推し進めることで、早くからものづくりの標準化に取り組んできました。
標準化は、品質向上と生産性向上に大きな効果をもたらします。
水上印刷の競争の源である現場オペレーターのジョブローテーション。
業務量に合わせて適切に配置を組むことで、より効率的なものづくりへとつながっています。

デジタル化・数値化による業務標準化

徹底したデジタル化と数値化により、業務を標準化する。

品質管理センター

ジョブローテーション

標準化された職場の証明。ジョブローテーションにより、常に最適な配置を組み立てる。

ジョブローテーション イメージ

機長認定制度

社内認定制度を確立し、オペレーターの標準化・多能化を加速する。

ジョブローテーション イメージ

お電話でのお問合せ 03-4455-7814 メールでのお問合せ お問合せフォーム

PAGETOP

メニュー
水上印刷の実績