HOME > 会社概要 > マネジメントシステム
マネジメントシステム

マネジメントシステム

優しい会社・強い会社・誠実な会社製造業であり情報産業である私たち印刷会社の使命は、より良い品質の追求と心のこもったサービスを提供し、問題解決を通じてお客様の利益に貢献し、同時に社会及び文化の発展への責任を果たしてゆくことにあります。
お客様のパートナーとして、社会の一員として、3つのマネジメントシステムを通じて、安心と信頼の向上を目指して参ります。

品質方針 ISO9001

MICではISO 9001の認証登録をしています1.私たちは、顧客の問題解決者として、顧客の要求する品質を満足させる製品とサービスを提供する。
2.私たちは、変化する顧客の要求に応えるため、日々改善活動を続ける。
制定日:2002年9月19日

環境方針 ISO14001

多摩工場ではISO 14001の認証登録をしています

当社は「きれいな工場でしか良い製品は作れない」というキーワードのもと明るく、安全でクリーンな工場環境で優れた品質の印刷物製造を進めてきました。21世紀を迎えた今、地球規模での環境破壊が進行しています。
私たちは工場の環境美化・保全をベースとして、印刷業の主要材料である紙資源の有効利用を通した、森林保護や環境の維持・改善を推進する為、以下の環境方針を定めます。
印刷物製造・加工工程全ての活動により排出される廃棄物を削減します。また、リサイクル推進による資源の有効利用を計り、環境の保全維持に努め汚染の予防を行います。
工程で使用する資材の揮発性有機溶剤(VOC)を削減します。
環境・安全・健康に係わる継続的改善を行い、これに係わる教育を推進します。
廃棄物削減目標を設定し、目標達成度によりその内容を見直します。
関連する環境の法律・その他組織が同意する要求事項を遵守します。
電気・水を中心とした省エネルギーの推進を計ります。
この方針を環境マネジメントシステムにより実施し、維持するとともに全従業員に徹底します。
また、HP等を通し社内外に公表すると共に公開要求にも応えます。
2012年5月30日
多摩工場/工場長 松崎 良樹

環境マネジメントプログラム

上記環境方針を受け、私たちが設定した目的・目標をご紹介します。

環境目的 環境目標
廃棄物の削減 リサイクル率の向上
コピー用紙の削減
印刷予備紙削減
ダンボール有効利用 通い箱化
インキの有効利用 購入量削減
危険物使用量削減 Vocフリー実施
PS版使用量の削減 不良率低減
電気消費量 省エネ活動
水使用量 省エネ活動

特にめざましい活動となったのが03年のジクロロメタン完全撤廃です。
従業員の健康と安全を守る観点から、印刷時の洗浄剤として抜群の効果をあげていたジクロロメタン含有溶剤(時には床清掃にまで使用していた時期もありました)を撤廃するために人体への影響を謳う勉強会を何度も行い、撤廃に成功したのです。
この活動が今日のNonVoc工場の原点になっています。このような日々の活動はお客様にも認められ、キヤノン様のグリーン調達基準審査、リコー様の化学物質管理システム認証制度にもパスしています。

セキュリティポリシー ISO27001

MICではISO27001の認証登録をしています

  1. 私たちは、顧客から預かった原稿、データなどの情報、印刷物を作成するために作られた情報に関し、機密性、完全性、可用性を確実にしたセキュリティシステムを確立します。
  2. 私たちは、納品前の印刷物、印刷物を作成する過程において発生した校正紙やヤレ紙なども管理し、セキュリティの保持に努めます。
  3. 私たちは、顧客より委託されたロジスティクス業務に関する情報や顧客所有物を適切に管理し、セキュリティの保持に努めます。
  4. 私たちは、顧客との通信、本社内での通信、工場内での通信、本社工場間の通信などにおいて、システム運用手順やアクセスコントロールなどの管理によって、セキュリティの保持に努めます。
  5. 私たちは、顧客との間で結ばれた秘密保持契約や、法令で定められた法規、規制を誠実に遵守します。
  6. 私たちは、ISMSを確立し維持するために、マネジメント委員会を設置し、セキュリティに関する責任体制を明確にします。
  7. 私たちは、情報資産に対するリスクアセスメントを行い、適切な管理策によって受容可能になるまでリスクを低減します。
  8. 私たちは、変化に対応してリスク管理を行い、環境変化に応じたISMSを構築し、常に改善に努めます。
  9. 私たちは、セキュリティ事故が発生した場合、隠蔽することなく、誠意をもって事態の対処に当たります。
  10. 私たちは、内部監査やマネジメントレビューなどを通して、ISMSのレビューを行い、システムの監視、見直しを実施します。
  11. 印刷業は顧客から重要な情報を受け取り、加工して印刷物を作成しています。私たちは、業界に先駆けてISMSを構築し、顧客をはじめ、私たちに関係する多くの人、社会から信頼される企業を目指します。そして、そのために最も重要なのは、私たち一人一人の意識と行動であることを自覚し、ISMSの運用、維持、改善に努めます。

2008年6月30日
水上印刷株式会社
取締役 管理部長
荻野正彦

MICの情報セキュリティー

屋内外を24時間監視・録画
屋内カメラ・屋外カメラ・ビデオモニター
電気錠システム
検査室の指紋認証式ロックシステム・入退室管理
工場内外のセキュリティーシステム
ELK・エントランス外部内部とも二重ドア+インターロック・エントランスから工場内へ・搬出入エアシャッター&ELK
データバックアップシステム
Dual off-site Back-up System

水上印刷の生産現場を覗く

お電話でのお問合せ 03-4455-7814 メールでのお問合せ お問合せフォーム

PAGETOP

メニュー
水上印刷の実績